前へ
次へ

インフルエンザの予防の仕方

インフルエンザは毎年のように流行するので、予防することが何よりも大事です。
予防の仕方というと予防接種を受けることが一番と言えるでしょう。
しかし、なかなか予防接種に行けない人もいます。
費用がかかることや混雑していると行く気にならないという人なども居ることでしょう。
そんな時には無理に行くことはありません。
自力でも予防することはできるからです。
まず、簡易的な方法としてはマスクをすることをおすすめします。
喉の乾燥を防ぐことが大切です。
それから手洗いうがいも必ず行うようにしましょう。
これを習慣化すれば億劫に感じることもなくなります。
これらを毎日毎回丁寧に行っているだけでも効果的です。
特に気をつけた方がいいのは子どもや高齢者です。
子どもの居る家庭では幼稚園や学校からインフルエンザを貰ってきてしまうことがあります。
手洗いうがいは特に気をつけましょう。
高齢者は免疫力や体力が低下しているため、移りやすくなります。
乾燥を防ぎ、体力づくりをすることをおすすめします。

Page Top